最新情報

JSTトピックス

データサイエンス・アドベンチャー杯 チーム“UNAGI”(東京ガス株式会社)が金賞を受賞
2014年03月08日 JST東京本部別館 1階ホール

未来のデータサイエンティストたちが、JSTの科学技術データを使って分析アイデアや分析スキルを競い合うコンテスト「データサイエンス・アドベンチャー杯」の本選が03月08日(土)、JST東京本部別館にて開催されました。

一般来場者と関係者併せて200名に上る来場者が見守る中、予選審査(書類選考)を突破した8チームがプレゼンテーションを行い、金賞をはじめとする各賞が決定しました。
金賞(賞金15万円)は、東京ガス株式会社 技術戦略部で結成されたチーム“UNAGI”の作品「未来のデータサイエンティストを探せ!〜研究分野遷移から見た人材マッチング〜」が受賞しました。

また,一般部門と18歳以下を対象とするU-18部門の2部門統一で審査されたアイデア賞は,チーム“北海道札幌旭丘高等学校 生物部”の作品「「生物多様性を探るために」〜トンボの統計解析からわかったノシメトンボと生物多様性について〜」が,U-18賞は,チーム“埼玉県立熊谷女子高等学校”の作品「大学のそこんところ〜おカネと人と論文と〜」が受賞しました。

この「データサイエンス・アドベンチャー杯」は、未来のデータサイエンティストの発掘・育成を目的として、データサイエンティストを目指す皆様に分析アイデアや分析スキルについて切磋琢磨できる機会を提供することを目的として開催されました。
参加した発表者、審査委員、来場者からは「非常に楽しく知的なイベントだった」「今後もこのように力試しができる機会を継続して提供していってほしい」「日本のデータサイエンティストの育成を底上げしていくための有用な取組みである」といった感想が多数寄せられました。

このアドベンチャー杯は、JSTとSAS Instisute Japan社が主催し、7つの後援団体(KDDI株式会社、株式会社ジー・サーチ、情報処理学会、日本計算機統計学会、日本統計学会、ネイチャーインサイト株式会社、株式会社マイナビ)からの協賛・協力を得て行われました。


金賞を受賞した
チーム“UNAGI”の皆さんと
小野寺委員


銀賞を受賞した
チーム“技術動向観測隊”の皆さんと
南川委員


銅賞を受賞した
チーム“ HSE研開部”の皆さんと
林委員


アイデア賞を受賞した
チーム“北海道札幌旭丘高等学校
生物部”の皆さんと大向委員


U-18賞を受賞した
チーム“埼玉県立熊谷女子高等
学校”の皆さんと森川委員