最新情報

JSTトピックス

統合データベース講習会:AJACS蝦夷3 開催報告
2013年11月06日(水)北海道大学工学部 材料化学棟1F 計算機室

バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)は、今年度5回目となる統合データベース講習会を11月06日(水)に北海道大学で開催しました。

今回の講習会には、北海道大学工学部・農学部の教員や学生を中心に、近隣の研究所関係者など約24名の方が参加しました。参加者は、PCを利用しながら、データベース(DB)に関する様々なサービスの使い方を学びました。生命科学系データベースのカタログ、横断検索、アーカイブの使い方に加えて、配列比較解析ウェブツールの使い方、微生物ゲノムアノテーションツール MiGAPの使い方、KEGG/GenomeNetの使い方、またデータベースを活用したタンパク質実験・構造データの探索方法についての講習が行われました。

募集人員を上回る応募がありましたが、受け入れ先のご厚意で全員講習を受けられることになり、会場の端末室はほぼ満席状態でした。

  • NBDCでは、生命科学分野のDBの統合的な活用を推進する一環として生命科学分野のDBやツールの使い方を紹介する統合データベース講習会を開催しています。
    今後もこのような講習会を全国各地で開催する予定です。詳細は以下のページをご覧ください。
  • http://events.biosciencedbc.jp/training/