最新情報

JSTトピックス

日米共同研究「低炭素社会のためのメタボロミクス」ワークショップの開催について
2013年09月19日〜20日 奈良県奈良市 新公会堂

JST国際科学技術部は、米国国立科学財団(National Science Foundation(NSF))と協力し、日米共同研究「低炭素社会のためのメタボロミクス」ワークショップを奈良県新公会堂で開催しました。本ワークショップでは、本年度で研究開始以来2年目にあたる日米共同研究「低炭素社会のためのメタボロミクス」について、日米の研究代表者、共同研究者より研究報告を行いました。また昨今重要な課題となっている研究成果のデータ、論文の情報共有化、オープンアクセスについての方策、課題についても発表や議論を行いました。

ワークショップには日本及び米国の総勢約65名の参加者が集い、活発に意見交換がなされるとともに、今後の研究推進や両国が協力して解決すべき課題についても議論されました。 本ワークショップの開催により、日本−米国間の共同研究の更なる深化・発展が期待されます。