最新情報

JSTトピックス

台湾との「ナノ・デバイス」分野 共同支援プロジェクト 成果発表会開催について
2013年03月05日〜07日 台湾新竹市・交通大学

JSTと台湾科学委員会(NSC)は、過去3回、「ナノ・デバイス」分野で共同公募を行い、計11課題の国際共同研究プロジェクトを共同支援しています。(終了済み4課題、継続中7課題。)

このたび、それら11課題の成果発表会を「NSC-JST Workshop on Nano Devices」として03月05日(火)に台湾・交通大学にて開催しました。台湾側からは全11課題の研究代表者が、日本側からは継続中の7課題の研究代表者が一堂に会し、CMOS、high-k、バイオセンサーなど、様々なトピックスに関する研究成果を発表しました。また、プロジェクトを契機として研究所間の協定につながった例なども紹介されました。

成果発表会の中で、日本の大学院生10人、台湾の大学院生10人によるポスター発表も行われました。質疑応答を経て研究代表者の投票の結果、5名にベスト・ポスター賞が授与されました。

また、日本側研究者は03月06日(水)、07日(木)に台湾の晶片系統設計中心(CIC)、ナノデバイス実験室(NDL)、工業技術研究院(ITRI)、台湾積体電路製造股份有限公司(TSMC)、中央研究院を訪問し、技術発表や意見交換を活発に行いました。