最新情報

JSTトピックス

統合データベース講習会:AJACS駿河開催報告
2013年01月12日(土)〜13日(日) 静岡県立大学

バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)は、2013年最初の統合データベース講習会を01月12日(土)〜13日(日)に静岡県立大学で開催しました。

今回の講習会には、静岡県立大学の食品栄養科学部と薬学部の教員や学生、近隣の企業や大学の方が30名ほど参加しました。参加者は、それぞれが会場内に設置されたPCを利用しながら、データベース(DB)に関する様々なサービスの使い方を学びました。初日の午前中は、NBDCで提供するDBのカタログ、横断検索、アーカイブ、日本のDNA塩基配列、蛋白質の立体構造や代謝パスウェイの代表的なDBの講習が行われました。午後は、次世代シークエンサから出てきた配列を解析できるDDBJパイプラインや、ブラウザやエクセルを用いた、遺伝子発現データの解析方法ついて講習が行われました。2日目は、文献情報の検索に関係する講習に始まり、参加者の興味に合わせて創薬につながる、バイオインフォマティクスや食品に関するデータベースの講習が行われました。

今回の静岡県立大学で行われた講習会が、2012年度最後の統合データベース講習会となります。今年度は、「2012年度統合データベース講習会 受入れ機関の募集」により開催先を決定し、全国6箇所で開催しました。NBDCでは、来年度(2013年度)の講習会開催についても、同じように受入れ機関を募集する予定です。たくさんのご応募をお待ちしています。

  • 『あなたの大学や研究所、企業などで統合データベース講習会を開催してみませんか?』
  • 「2013年度統合データベース講習会 受入れ機関の募集」2013年01月21日(月)13:00〜開始予定
  • http://events.biosciencedbc.jp/training/application