最新情報

JSTトピックス

日本−デンマーク「Future Green Technology」ワークショップの開催について
2012年12月10日(月)〜11日(火)福岡・博多電気ビル共創館会議室

JST国際科学技術部は、昨年12月10・11日にデンマーク科学技術イノベーション庁(Danish Agency for Science, Technology and Innovation)との共催で、「Future Green Technology」ワークショップを福岡の博多電気ビル共創館会議室において開催しました。

本シンポジウムでは、3つのテーマ「Smart grid, Smart home, Smart Communities」、「バイオ燃料(廃棄物リサイクル)」、「風力エネルギー」、を設定し、日本側から10名、デンマーク側から9名の研究者が最先端の研究状況について発表を行いました。

またサイトビジットとして、デンマーク側研究者は北九州スマートコミュニティ実証施設、福岡スマートハウス実証施設、博多湾洋上複合発電ファームを訪問し、同施設の研究開発担当者から研究紹介を受けるとともに視察を行いました。

ワークショップ・サイトビジットを通して、産業界・アカデミア含めて40名強の研究開発関係者の参加があり、活発な意見交換がなされたほか、今後両国が協力すべきテーマなどについて議論されました。

本ワークショップの開催により、日本−デンマーク間における科学技術協力の更なる深化が期待されます。