最新情報

JSTトピックス

国際開発者会議 BioHackathon(バイオハッカソン)2012 開催報告

富山国際会議場 大手町フォーラム、大山研修センター


2012年9月2日から7日の6日間、バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)は情報・システム研究機構 ライフサイエンス統合データベースセンター(DBCLS)と共に、国際開発会議 NBDC/DBCLS BioHackathon 2012 を開催いたしました。

本会議は、国内外から生物学の主要なデータベースプロバイダ関係者およびデータベース統合技術の研究者やソフトウェア開発者といった、先端技術を用いてシステムやプログラム開発を行なっている現場の研究開発者が参集し、合宿形式で分野横断的に問題解決にあたる、ユニークな形式の国際会議です。ここ数年のハッカソンはセマンティックウェブ技術を生物学データへ応用することを目指しています。特に今年は分野に特化したアプリケーションの開発をセマンティックウェブ技術の上で構築することをメインテーマとして、去年まで蓄積された技術やノウハウを有効に利用しつつ、アプリケーションに必要なデータと技術の洗い出しおよびその開発を行いました。

初日の2日に富山国際会議場において開催された公開シンポジウムには国内外から70名を超える参加者があり、テーマに沿った発表および活発な議論が行われました。二日目以降は株式会社インテック大山研修センターに場所を移して、初日の議論をもとにグループに分かれて精力的な技術開発が行われました。

 

  • 議論のトピックおよび技術開発内容など、詳しくは以下のURLからご覧ください。