最新情報

JSTトピックス

ライフサイエンスデータベース統合推進事業 平成23年度 進捗報告会
平成24年2月24日(金) TKP東京駅ビジネスセンター

ライフサイエンスデータベース統合推進事業 http://biosciencedbc.jp/

バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)は、平成24年2月24日(金)にTKP東京駅ビジネスセンターにおいて、ライフサイエンスデータベース統合推進事業「基盤技術開発プログラム」及び「統合化推進プログラム」平成23年度 進捗報告会を開催しました。

NBDCは、平成23年4月に発足して以来、生命科学分野のデータベースの統合的な活用を推進し、データの流通と再利用を促進することでその価値を最大化することを目的としています。研究プログラムの推進以外に、トーゴーの日シンポジウム2011や、国際ワークショップ(バイオハッカソン)を開催し、関連学会への共同出展等の広報活動を通じて、事業の取り組みと研究開発内容の紹介を積極的に行ってきました。

今回の進捗報告会では、「基盤技術開発プログラム」(1課題)及び「統合化推進プログラム」(10課題)の各課題の研究代表者が、平成23年度の研究開発成果、平成24年度の研究計画について報告を行いました。本進捗報告会には、2つのプログラムに参加している研究者ならびに研究総括、アドバイザー計85名が集結しました。各課題についての発表の後は、データベースの統合化を進める上で共通の基盤技術や、特殊データの取扱、国際連携の状況などについての質疑応答が行われ、今後の研究開発を進めるために有益な意見交換が行われました。

当日の発表資料はこちらでご覧いただけます。