最新情報

JSTトピックス

日本-カナダ共同「再生可能エネルギー」ワークショップの開催について
2012年2月14日〜16日 カナダ バンクーバー

JST国際科学技術部は、カナダの研究支援機関NSERC(カナダ自然科学・工学研究会議)と共催で、「再生可能エネルギー」ワークショップをバンクーバーで開催しました。

本ワークショップでは、「バイオエネルギー」「太陽光発電・太陽電池」「水素・燃料電池」の3テーマを取りあげ、日本側より9名、カナダ側より10名の研究者がそれぞれの専門分野の最先端の研究について発表を行いました。1日目は、3テーマに分かれての分科会、2日目は全体会を行い、研究に関する情報を共有するとともに、効果的な共同研究のあり方について議論しました。日本、カナダの研究者、企業関係者が約50名集い、「再生可能エネルギー」研究の現状と未来をともに考える有意義な交流の場となりました。

サイトビジットとして、1日目は、ブリティッシュコロンビア大学の製材イノベーション研究所、持続性双方向研究センター(CIRS)、森林科学センター(バイオエネルギー・バイオテクノロジー)、クリーンエネルギー研究センター(CERC)の四ヶ所を見学、2日目は、NRC燃料電池センターを訪問し、研究所の概要紹介を受けるとともに視察を行いました。

JSTとNSERCとの間では、2012年1月30日に「再生可能エネルギー」「エネルギー利用」領域で共同公募を開始しています。

本ワークショップの開催により、日本-カナダ間における科学技術交流のさらなる進展が期待されます。