最新情報

JSTトピックス

日本−フィンランド共同「医学研究におけるICTとテクノロジー」シンポジウムの開催について
2012年12月13日〜14日 ヘルシンキ Hilton Helsinki Strand Hotel

写真1

写真2

JST国際科学技術部は、フィンランド技術庁およびフィンランドアカデミーと共催で、「医学研究におけるICTとテクノロジー」シンポジウムをヘルシンキで開催しました。

本シンポジウムでは、三領域のテーマ「先進的医療診断及びその技術」「ICTの医療応用」「ヘルスリサーチにおけるバイオインフォマティクスとその応用」を設定し、日本側より9名、フィンランド側より9名の研究者が最先端の研究状況について発表を行いました。

シンポジウムには総勢約80名の参加者が集い、活発に意見交換がなされるとともに、シンポジウム終了後のワークショップでは、今後両国が協力すべきテーマなどについて議論されました。

また、サイトビジットとして、日本側研究者はヘルシンキ大学分子医学研究所、アールト大学生物医学工学・コンピューター科学専攻バイオマグ研究所を訪問し、同研究所の研究者から研究紹介を受けるとともに研究所視察を行いました。

本シンポジウムの開催により、日本−フィンランド間における科学技術交流の更なる深化が期待されます。

提言の詳細は以下のURLからご覧ください。