最新情報

JSTトピックス

「研究成果展開事業 戦略的イノベーション創出推進プログラム(S-イノベ)のためのワークショップ」開催報告
−2011年08月11日(木) JSTホール−

JST産学基礎基盤推進部では、研究成果展開事業 戦略的イノベーション創出推進プログラム(S-イノベ)における平成23年度研究開発テーマの設定にあたり、2つのテーマ候補に関するワークショップを開催いたしました。

(1)「革新的プローブを使った生体イメージング基盤技術の構築」

モデレータ:高松 哲郎 先生(京都府立医科大学大学院医学研究科 教授)
2011年08月11日(木) 【参加者:71名】

(2)「スピン流を用いた新機能デバイスの開発」

モデレータ:安藤 功兒 先生(独立行政法人 産業技術総合研究所 フェロー)
2011年08月11日(木) 【参加者:56名】

各ワークショップでは、産学の関係者が一同に集まり、戦略的イノベーション創出推進プログラム(S-イノベ)で実施する必要性、重要性、見込まれる社会へのインパクト等について活発な議論が行われました。この議論の状況を踏まえ、外部有識者からなる推進委員会での検討を経て、今年度公募を実施する研究開発テーマを決定いたします。

「革新的プローブを使った生体イメージング基盤技術の構築」

「スピン流を用いた新機能デバイスの開発」