最新情報

JSTトピックス

研究開発戦略センター(CRDS)が「東日本大震災からの復興に関する提言」を発行
−2011年05月23日(月)〜2012年05月23日(水)−

研究開発戦略センターでは、東日本大震災からの我が国の復興に関し、主として科学技術の観点から、どのような寄与が可能かを取りまとめて提言を作成しました。

今回の複合的な大災害は、我が国の社会経済システムや市民の価値観に根本的な変革を迫るとともに、21世紀における世界的課題を提起しています。復興にあたっては、分野や組織を超えて力を結集する必要があり、科学技術も復興に大きく貢献できます。

復興には、多くの科学者の持つ多様な専門的知識が必要です。科学者は、被災地域において被災者等と共同作業を行うことにより、個別分野を超えた、知識の有効な活用方法を見出すことができます。地域の文化や伝統と最新の科学技術が融合することにより、真の復興が可能となります。

本提言では、Ⅰ被災地域の復興、Ⅱ今後のエネルギー戦略、Ⅲ今後の災害への対応、について検討し、提言を行いました。特に重要な点を12項目にまとめています。