最新情報

JSTトピックス

サイエンスアゴラ2010〜未来へつなぐ科学のひろば〜 ノーベル化学賞 根岸英一特別教授も会場からメッセージ
−2010年11月19日(金)〜21日(日) 国際研究交流大学村−

サイエンスアゴラ2010〜未来へつなぐ科学のひろば〜 ノーベル化学賞 根岸英一特別教授も会場からメッセージ_1

大人から子どもまでさまざまな立場の人が集い、ともにサイエンスを楽しみ、考え、語り合う「サイエンスアゴラ」を今年も11月19日(金)から21日(日)までの3日間、東京お台場の国際研究交流大学村(日本科学未来館、東京国際交流館、産業技術総合研究所臨海副都心センター)で開催しました。開催期間中は晴天にも恵まれ、3日間でのべ5800人の来場者を数えました。

最終日には本年度のノーベル化学賞受賞者、パデュー大学 根岸英一特別教授が、来日したその足で成田から会場に駆けつけ、「自分の好きなことは何なのかを考えると同時にそれに対する自分の資質を客観的に見つめることが大切である」と、約40分間にわたって若者に向けて未来へつなぐメッセージを発信しました。

当日の様子は下記URLからサイエンスニュース「最先端の科学技術情報」でご覧ください。
次回の「サイエンスアゴラ2011」は2011年11月18日(金)から20日(日)の開催を予定しています。

サイエンスアゴラ2010〜未来へつなぐ科学のひろば〜 ノーベル化学賞 根岸英一特別教授も会場からメッセージ_2

サイエンスアゴラ2010〜未来へつなぐ科学のひろば〜 ノーベル化学賞 根岸英一特別教授も会場からメッセージ_3

サイエンスアゴラ2010〜未来へつなぐ科学のひろば〜 ノーベル化学賞 根岸英一特別教授も会場からメッセージ_4