最新情報

JSTトピックス

日アルゼンチン共同ワークショップ「農業・食糧生産に関するバイオサイエンス・バイオテクノロジー」 開催報告
−2010年11月08日(月)〜09日(火) 総評会館−

日アルゼンチン共同ワークショップ「農業・食糧生産に関するバイオサイエンス・バイオテクノロジー」 開催報告_1

JSTとアルゼンチン科学技術生産イノベーション省(MINCyT)は「農業・食糧生産に関するバイオサイエンス・バイオテクノロジー」をテーマとするワークショップを、2010年11月8日〜9日に総評会館(千代田区神田)で開催しました。

本ワークショップでは、両国より講演者として16名が参加(日本側から9名、アルゼンチン側から7名)し、「食品科学」「微生物」「植物バイオテクノロジー」の3セッションで発表が行われ、各セッションで活発な質疑応答が行われました。

アルゼンチン側訪問団はその後、東京大学、キッコーマン株式会社野田工場、食品総合研究所、産業技術総合研究所、かずさDNA研究所を訪問し、意見交換を行いました。

これにより、今後の両国間の研究技術交流が、さらに促進されることが期待されます。