最新情報

JSTトピックス

日本−ニュージーランド(MoRST)共同ワークショップ「機能性食品」 開催報告
−2010年10月11日(月)〜12日(火) JST上野事務所−

日本−ニュージーランド(MoRST)共同ワークショップ「機能性食品」 開催報告_1 
日本−ニュージーランド(MoRST)共同ワークショップ「機能性食品」 開催報告_2 

JSTとニュージーランド研究科学技術省(MoRST)は「機能性食品」をテーマとするワークショップを、2010年10月11日〜12日にJST上野事務所で開催しました。

本ワークショップでは、両国より講演者として17名が参加(日本側から8名、ニュージーランド側から9名)し、食生活由来の生活習慣病、食品の乳化等加工技術、味覚の感知機構など、様々な切り口での発表が行われました。

本ワークショップ講演者は、10/13には東京で行われた第1回日ニュージーランド科学技術合同委員会で本ワークショップの開催報告をしたほか、合同委員会開催に合わせて来日したニュージーランド・マップ研究科学技術大臣の記念レセプションにも参加し、両国の今後の協力可能性について活発な議論を行いました。

ニュージーランド側訪問団はその後、食品総合研究所、東京大学、キューピー研究所、産業技術総合研究所を訪問し、意見交換を行いました。

これにより、今後の両国間の研究技術交流が、さらに促進されることが期待されます。