最新情報

JSTトピックス

国内大学の最先端技術シーズと産業界のマッチングイベント - イノベーション・ジャパン2010開催 -
−2010年09月29日(水)〜10月01日(金) 東京国際フォーラム−

国内大学の最先端技術シーズと産業界のマッチングイベント - イノベーション・ジャパン2010開催 -_1 
国内大学の最先端技術シーズと産業界のマッチングイベント - イノベーション・ジャパン2010開催 -_2
イノベーション・ジャパン2010の会場

独立行政法人科学技術振興機構(JST)は9月29日から10月1日まで、東京・有楽町の東京国際フォーラムで、大学の研究成果の展示会「イノベーション・ジャパン2010−大学見本市」を開催しました。主催者は、JSTと独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)で、今年度で7回目の開催となります。

今回の特徴は、出展者を大学等の研究者に限定した点です。面積の限られた展示場内で、研究者と来場者が接する機会を最大限設けることで、本来の開催趣旨である産学連携(マッチング)がより活発に進むよう配慮しました。また、企業側から大学側へ向けて技術ニーズを発表する「産から学へのプレゼンテーション」、出展者が自身の研究内容を1分間で簡潔に発表する「ショートプレゼンテーション」を新たに実施しました。

<今年度の実績>

来場者数 : 17,853人(3日間合計)
大学展示 : 360件
新技術説明会 : 205件
分野 : 環境、新エネルギー・省エネルギー、ナノテクノロジー、アグリ・バイオ、医療・健康、材料、ものづくり、IT

<イノベーション・ジャパン-大学見本市とは>

イノベーション・ジャパン−大学見本市は、国内最大の産学連携イベントです。JSTは、全国の大学・高専等の研究シーズを展示会場に一堂に集め、来場した企業関係者へ紹介する場を提供します。本イベントは、国内の大学、産業界の活性化を目指しています。本イベントの主な構成は、以下の通りです。

  1. 大学の研究者による研究成果の「展示会」
  2. 学から産へ向けて実用化を展望した研究発表を行う「新技術説明会」
  3. 産側から学側へ技術ニーズを示して産学連携を図る「産から学へのプレゼンテーション」
  4. 展示する研究者が自身の研究の概要を1分間で発表する「ショートプレゼンテーション」
  5. JSTが支援した大学の事業から生まれたベンチャー企業が、販路拡大、資金調達を目的にパートナー企業を探す「JST大学発ベンチャービジネスマッチング」