最新情報

JSTトピックス

日本−中国共同「廃棄物、廃熱等によるエネルギーリサイクル技術」ワークショップ開催報告
−2010年08月30日(月)〜31日(火) 中国 北京−

日本−中国共同「廃棄物、廃熱等によるエネルギーリサイクル技術」ワークショップ開催報告_1 
日本−中国共同「廃棄物、廃熱等によるエネルギーリサイクル技術」ワークショップ開催報告_2 

JSTと中国国家自然科学基金委員会(NSFC)は、両国の研究者の交流を目的として「廃棄物、排熱等によるエネルギーリサイクル技術」をテーマとした共同ワークショップを2010年8月30日〜31日北京で開催しました。

本ワークショップでは日本側は神奈川大学工学部 原村 嘉彦教授、中国側は中国科学院工程熱物理研究所 唐 大偉教授がオーガナイザーをつとめ、総勢22名(日本側11名中国側11名)が自身の研究について講演を行いました。活発な質疑応答を通して日本−中国の交流によりさらに研究を発展させる方法が模索されました。8月31日のワークショップ終了後、日本側研究者は中国科学院工程熱物理研究所と過程工程研究所を視察し研究者との討議を行いました。

今回のワークショップにより、日本−中国の研究交流がさらに発展することを期待します。