最新情報

JSTトピックス

日本−エジプト(STDF)共同ワークショップ「伝統医学・生薬学」 開催報告
−2010年07月21日(水)〜22日(木) 日本科学未来館−

日本−エジプト(STDF)共同ワークショップ「伝統医学・生薬学」 開催報告_1
日本−エジプト(STDF)共同ワークショップ「伝統医学・生薬学」 開催報告_2 

JSTとエジプト科学技術開発基金(STDF)は「伝統医学・生薬学」をテーマとするワークショップを、2010年7月21日〜22日に日本科学未来館で開催しました。

本ワークショップでは、両国より講演者として19名が参加(日本側から10名、エジプト側から9名)し、様々なスパイス、ハーブ、伝統薬の作用機構や、薬用植物のクローン化技術、環境ストレス耐性を高めた植物の遺伝子研究など、様々な切り口での発表が行われました。

本ワークショップでは、在日エジプト大使館のアブデルナーセル大使らが挨拶をされ、各講演で活発な質疑応答がなされました。ワークショップ終了後はエジプト大使館においてレセプションが開かれたほか、エジプト側訪問団は北里大学、理化学研究所、農業生物資源研究所、産業技術総合研究所、筑波大学を訪問し、意見交換を行いました。

これにより、今後の両国間の研究技術交流が、さらに促進されることが期待されます。