最新情報

JSTトピックス

J-GLOBALが試行版β1.3へバージョンアップ

J-GLOBALが試行版β1.3へバージョンアップ_1  
J-GLOBALが試行版β1.3へバージョンアップ_2  
J-GLOBALが試行版β1.3へバージョンアップ_3

J-GLOBALとは

概要:
J-GLOBALは「つながる、ひろがる、ひらめく」をコンセプトに、2009年3月に公開した無料のサービスです。 JSTがこれまで体系的に整備してきた研究者、論文、特許等の情報をつなぐことで、利用者が様々な科学技術情報を行き来することを可能とし、これにより思いがけない発見や発想の想起を支援いたします。 JST内外の優良サービスともリンクし、質の高い科学技術情報を広く流通させることで、我が国のイノベーション創出に貢献することを目指します。

利用状況:
サービス開始から約1年が経ち、これまでに5000万件を越える利用がありました。 また、J-GLOBAL上で実施した満足度調査結果によると、約9割の方が役に立った(役に立ちそう)と回答され好評を頂いております。 さらに、利用目的では「新しい研究を立ち上げる時の先行調査」、「共同研究先を探すため」、「新製品開発のためのシーズの探索」などの回答が目立ち、実際の研究開発の現場で活用いただいていることが伺えました。

J-GLOBAL試行版β1.3へバージョンアップ

J-GLOBALは本格版のサービス開始に向けて、段階的にバージョンアップを実施しております。

  • ・試行版β1.1(2009年12月):文献と特許の登録件数の大幅拡大
  • ・試行版β1.2(2010年3月):外部機関との連携強化(WebAPIの公開)
  • ・試行版β1.3(2010年6月):(1)画面改善、(2)My J-GLOBAL機能搭載、(3)データ・リンク先拡充

試行版β1.3ではこれまでにない大幅なバージョンアップとなっております。
詳細は下記をご覧ください。

  • (1) 画面改善 (PDF:約533KB)
       スコアグラフの表示や関連情報の表示変更、Googleニュース、マップAPI搭載等
  • (2) My J-GLOBAL機能搭載 (PDF:約354KB)
       ブックマークやアラート機能、操作閲覧履歴等、利用者によるカスタマイズ機能
  • (3) データ・リンク先拡充 (PDF:約221KB)
       1975年まで遡っての文献データ搭載、及び農林水産省・農林水産研究情報総合センター(AFFRIT)が運営するAGROPEDIAへリンク拡充

J-GLOBALは本格版のサービス開始に向けて、今後も情報の網羅性やリンク先、機能の拡充を行うことにより、更なる質の高いサービスを提供してまいります。
これからもどうぞよろしくお願い致します。