最新情報

JSTトピックス

国際シンポジウム「低炭素社会を目指すグリーン・イノベーション促進のための国際協力」開催報告
−2010年05月17日(月) 国際連合大学 ウ・タント国際会議場−

JSTは、各国のファンディングエージェンシー(FA)(※)から代表を招へいし、シンポジウム「低炭素社会を目指すグリーン・イノベーション促進のための国際協力」を開催しました。(5月17日、国際連合大学 ウ・タント国際会議場、参加者328名)

主催者の北澤 宏一(JST理事長)の開会挨拶に続き、中川 正春文部科学副大臣から来賓挨拶をいただいた後、基調講演/スピーチセッションとして、各国FAの代表者から地球温暖化問題の解決に向けたグリーン・イノベーション促進のため、参加各国ではどのような政策や取り組みが進められているかが紹介されました。会場には定員300名を越える参加があり、日本だけでなく海外の国々における低炭素社会の実現を目指した取り組みにも高い関心があることがうかがえました。

続くパネル討論では、北澤理事長がモデレータを務め、冒頭より会場からの質問を交えながら、各国における今後の取り組みや国際協調・国際協力のあり方について活発な意見交換が交わされました。

【講演者】

Minghong HE
Minghong HE / 中国国家自然科学基金委員会(NSFC) 副会長

Philippe FREYSSINET
Philippe FREYSSINET / フランス国立研究機構(ANR) 持続可能エネルギー・環境部長

Bernd SCHOLZ-REITER
Bernd SCHOLZ-REITER / ドイツ研究振興協会(DFG) 副会長

Chan Mo PARK
Chan Mo PARK / 韓国研究財団(NRF) 理事長

Juan Carlos ROMERO-HICKS
Juan Carlos ROMERO-HICKS / メキシコ国家科学技術審議会(CONACYT) 長官

Jonas BRANDSTROM
Jonas BRANDSTROM / スウェーデン システム・イノベーション開発庁(VINNOVA) チーフ ストラテジック オフィサー

Catherine COATES
Catherine COATES / 英国工学・物理科学研究会議(EPSRC) ディレクター(ビジネスイノベーション)

Machi DILWORTH
Machi DILWORTH / 全米国立科学財団(NSF) 東京事務所長

小宮山 宏
小宮山 宏 / (株)三菱総合研究所 理事長、東京大学 前総長、JST低炭素社会戦略センター長

北澤 宏一
北澤 宏一 / JST 理事長


最後には本シンポジウムの議論のまとめとして、各国FAがこれまで以上にグリーン・イノベーションの重要性を認識しその活動を一層強化していくこと、国際協力に対する支援活動が重要であり、今後、国際協力により解決すべき具体的な課題や方策について各国FAの専門家による協議を行うことに合意し、下記の提言を共同声明として発表しました。

(※)ファンディング・エージェンシー(公的研究資金配分機関):大学や研究所などで行われる研究活動への公的資金配分などを支援する機関のこと。