最新情報

JSTトピックス

「戦略的イノベーション創出推進(S-イノベ)のためのワークショップ」開催報告

JST産学基礎基盤推進部では、戦略的イノベーション創出推進(S-イノベ)における平成22年度研究開発テーマの設定にあたり、4つのテーマ候補に関するワークショップを開催しました。

「戦略的イノベーション創出推進(S-イノベ)のためのワークショップ」開催報告_1

(1) 「脳、神経等の疾患を対象とした安全なイメージング技術・機器開発」

モデレータ:尾崎 幸洋 先生(関西学院大学 教授)
2010/03/25(木)【参加者:153名】

「戦略的イノベーション創出推進(S-イノベ)のためのワークショップ」開催報告_2

(2) 「テラヘルツ波の要素技術開発と産業応用の加速(新規センシング・情報通信技術の構築)」

モデレータ:小宮山 進 先生(東京大学 教授)
2010/04/23(金)【参加者:215名】

「戦略的イノベーション創出推進(S-イノベ)のためのワークショップ」開催報告_3

(3) 「無機発光素子を用いた高機能照明・次世代レーザ技術の開発」

モデレータ:小林 功郎 先生(東京工業大学 名誉教授)
2010/04/26(月)【参加者:110名】

「戦略的イノベーション創出推進(S-イノベ)のためのワークショップ」開催報告_4

(4) 「高齢社会を豊かにする科学・技術・システムの創成」

モデレータ:伊福部 達 先生(東京大学 教授)
2010/05/12(水)【参加者:209名】

各ワークショップでは産学官の関係者が一同に集まり、戦略的イノベーション創出推進(S-イノベ)で実施する必要性、重要性、見込まれる成果の社会へのインパクト等について活発な議論が行われました。この議論の結果をもとに、外部有識者からなる推進委員会での審議を経て、今年度公募を実施する研究開発テーマ(1〜2テーマの予定)を決定します。
公募の開始は6月中旬頃を予定しております。