最新情報

JSTトピックス

日本−ドイツ環境研究ワークショップ開催報告
−2010年03月14日(日)〜15日(月) ポツダム(ドイツ)−

日本−ドイツ環境研究ワークショップ開催報告_1
日本−ドイツ環境研究ワークショップ開催報告_2 

JST国際科学技術部では、日本とドイツの環境分野の研究者の交流を目的として、ポツダムにあるサスティナビリティ研究所(Institute for Advanced Sustainability Studies e.V. : IASS)にてワークショップを開催しました。

本ワークショップでは、人間文化研究機構 総合地球環境学研究所 渡邉教授とIASSのテプファー所長(元環境大臣)がオーガナイザーをつとめ、主導的な役割を担いました。また夕食会には在ドイツ日本国大使館の神余大使も参加され、歓迎の言葉を述べられました。両国から集まった約30名の参加者は、それぞれの研究成果を発表しあうとともに、活発な意見交換を行いました。

本ワークショップにより、日独の研究者の交流を図ると同時に、将来的な共同研究につながることが期待されます。