最新情報

JSTトピックス

日本−デンマーク共同ワークショップ「分子糖尿病学」開催報告
−2010年03月23日(火)〜24日(水) デンマーク・コペンハーゲン−

JSTとデンマーク科学技術イノベーション庁(DASTI)は、「分子糖尿病学」をテーマとするワークショップを、2010年3月23日、24日にコペンハーゲンで開催しました。

本ワークショップでは神戸大学の清野進教授とコペンハーゲン大学のJens H. Nielsen教授がオーガナイザーをつとめ、主導的な役割を担いました。また在デンマーク日本国大使館の近藤誠一大使も参加され、歓迎の言葉を述べられました。両国から集まった約30名の参加者は、それぞれの研究成果を発表しあうとともに、活発な意見交換が行いました。

JSTとDASTIは、平成22年度中に「分子医学研究」分野における両国の研究交流課題を共同して公募することとしています。今回のワークショップは、その公募に向けた応募促進と研究者交流を目的としたものです。両国の研究者間の一層の交流の深化が期待されます。

日本−デンマーク共同ワークショップ「分子糖尿病学」開催報告_1

日本−デンマーク共同ワークショップ「分子糖尿病学」開催報告_2

日本−デンマーク共同ワークショップ「分子糖尿病学」開催報告_3