最新情報

JSTトピックス

日本−ブラジル研究交流「バイオマス・バイオテクノロジー」ワークショップ開催報告
−2010年03月15日(月)〜17日(水) ブラジル・リオデジャネイロ−

日本−ブラジル研究交流「バイオマス・バイオテクノロジー」ワークショップ開催報告

科学技術振興機構(JST)とブラジル連邦共和国、国家科学技術開発審議会(CNPq)は、平成21年10月にMOUを締結し、「バイオマス・バイオテクノロジー」分野において戦略的国際科学技術協力推進事業の枠組みで協力しています。
日本−ブラジル研究交流ワークショップを、Hotel Novo Mundo(ブラジル連邦共和国リオデジャネイロ市)にて開催いたしました。
本ワークショップは以下の2つのセッションで構成され、日伯のバイオマス・バイオテクノロジー分野にて研究開発に携わっている研究者23名が発表を行い、活発な議論を行いました。

〈セッション〉
1.AREA OF BIOMASS PRODUCTION: POTENTIAL AND CHALLENGES
2.AREA OF BIOMASS PROCESSING AND BIOTECHNOLOGY: POTENTIAL AND CHALLENGES

また、3月17日には研究機関の視察を行いました。リオデジャネイロ連邦大学(UFRJ)を訪問し、ブラジルにおける最先端の研究の現場を見学しました。

本ワークショップにより、日伯の研究者の交流を図ると同時に、将来的な共同研究につながることが期待されます。