最新情報

JSTトピックス

JSTプレベンチャー事業から設立された株式会社ナノエッグが日本バイオベンチャー大賞を受賞
−2009年10月21日(水) 大阪−

JSTプレベンチャー事業から設立された株式会社ナノエッグが日本バイオベンチャー大賞を受賞 

JSTプレベンチャー事業での研究開発成果を事業展開するため設立された株式会社ナノエッグが「第6回 日本バイオベンチャー大賞」の『バイオインダストリー協会会長賞』を受賞しました。同賞は、バイオ関連ベンチャー企業に与えられる賞で、独創的な研究開発、将来性に富むビジネスモデル、斬新なバイオ関連機器・事業への表彰を行うものです。同社は表彰式後のレセプションで、高円宮妃殿下にナノエッグ、ナノキューブ技術をご説明し、妃殿下はマリアンナ化粧品のほか、現在開発中の脊髄損傷治療薬、アトピー性皮膚炎治療薬、塗るワクチン等に高い関心を示されたとのことです。

この研究開発成果は、平成15年度にプレベンチャー事業に採択された「皮膚再生のためのレチノイン酸ナノ粒子(研究開発チーム リーダー:五十嵐 理慧、サブリーダー:山口 葉子 聖マリアンナ医科大難病治療研究センター)」で得られました。副作用の原因物質を炭酸カルシウム薄膜でおおい、直径約15〜20ナノメートルのカプセルNANOEGG®(ナノエッグ)にして、すばやく表皮層に到達させる技術です。