最新情報

JSTトピックス

日本−スイス共同 「分子医学研究」ワークショップ開催報告
−2009年9月22日(火)〜9月24日(木) 東京・泉ガーデンコンファレンスセンター−

日本−スイス共同 「分子医学研究」ワークショップ開催報告_1 
日本−スイス共同 「分子医学研究」ワークショップ開催報告_2 

JSTとスイス連邦工科大学チューリッヒ校(ETHZ)は、両国の研究者の交流を目的として「分子医学研究」をテーマとした共同ワークショップを、2009年9月22日・23日に東京の泉ガーデンコンファレンスセンターで開催しました。

本ワークショップでは日本側は国立医療センターの笹月健彦名誉総長が、スイス側はバーゼル大学のHollander教授がオーガナイザーをつとめ、総勢20名(日本:9名、スイス:11名)の研究者が自身の研究について講演を行いました。各講演では活発な質疑応答がなされ、全体ディスカッションでは今後の日本−スイスの研究交流に関する話合いが行われました。

また、スイス側研究者は9月24日(木)に横浜の理化学研究所を訪問し、最新機器の視察や研究に関する討議を行いました。

JSTとETHZは9月1日から11月16日まで「医学研究」分野で研究交流課題の公募を実施しており、本ワークショップによって日本とスイスの研究交流がさらに促進されることが期待されます。