最新情報

JSTトピックス

第20回国際生物学オリンピック、日本初の金メダルを受賞
−2009年7月12日(日)〜7月19日(日) 筑波大学を中心としたつくば研究学研都市−

第20回国際生物学オリンピック、日本初の金メダルを受賞_1 
第20回国際生物学オリンピック、日本初の金メダルを受賞_2 

茨城県つくば市で7月12日(日)から19日(土)の7日間にわたり第20回国際生物学オリンピック(IBO2009 つくば)が開催されました。

今回の大会には56カ国から221名の生徒が参加し、生物学に関する実験課題試験と理論課題試験(筆記試験)の結果、1名が金メダル、3名が銀メダルを受賞しました。

また、参加した代表生徒全員のメダル受賞も3年連続となりました。

国際生物学オリンピックは、世界の高校生を対象に生物学分野への関心を高め、参加者の才能を伸ばし、生物学に関わる将来の科学者を育てるとともに、各国の生物学教育の情報交換を目的にしています。