最新情報

JSTトピックス

日本−クロアチア共同ワークショップ「材料科学」開催報告
−2009年6月29日(月)〜6月30日(火) クロアチア共和国ザグレブ市−

日本−クロアチア共同ワークショップ「材料科学」開催報告_1 
日本−クロアチア共同ワークショップ「材料科学」開催報告_2 

JSTとクロアチア科学教育スポーツ省(MSES)は、両国の研究者の交流を目的として「材料科学」をテーマとした共同ワークショップを、2009年6月29〜30日にクロアチア共和国ザグレブ市の物理研究所(Institute of Physics)で開催しました。

本ワークショップは、JSTとMSESの間で2009年3月27日に締結された覚書に基づき、両国の材料科学に携わる研究者20名(日本側:9名、クロアチア側:11名)を集めて開催しました。

田村クロアチア国駐箚特命全権大使及びVikic-Topic科学担当副大臣らが参席されると共に、大阪大学の三宅和正教授、産業総合研究所の杢野由明主任研究員、物理研究所のGumhalter氏、ルダー・ボスコヴィッチ研究所のTadic氏がオーガナイザーを努め、両国の研究者からはそれぞれの研究活動について講演が行われ、活発な質疑応答や今後の研究交流に関する話し合いが行われました。

ワークショップ及び研究機関の視察から得られた成果をもとに、JSTとMSESは今後両国の研究交流課題の公募を行うことにしています。

日本−クロアチア共同ワークショップ「材料科学」開催報告_3