最新情報

JSTトピックス

初のJST-PO資格認定を授与
−2009年7月01日(水) 科学技術振興機構 東京本部−

 JSTにおいてPO(プログラムオフィサー)研修を行っているPO研修院の第一期生から、次の二人がJST-POとして認定されました。
 ・古川 雅士さん イノベーション推進本部 研究プロジェクト推進部
 ・剱持 由起夫さん イノベーション推進本部 戦略的イノベーション推進部
二人は、JST-PO資格認定委員会(委員長:井村裕夫 元総合科学技術会議議員)の審査を6月1日に受けてJST-POに認定され、この認定を受けて7月1日に北澤理事長よりJST-PO資格認定証が授与されました。

JST-PO資格認定証を授与する北澤理事長   JST-PO資格認定を授与された二人
JST-PO資格認定証を授与する北澤理事長 授与された二人(左側が古川さん、右側が剱持さん)

 研究費を扱う組織においては、研究と運営業務の両面に長けた人材(プログラムオフィサー)の育成がかねてから総合科学技術会議より要請されていました。JSTでは既に戦略創造事業及び産学連携事業などのほとんどについて外部有識者POの招へいを行っていますが、一方でJST内部の担当者にPO適格者の育成を図ってきていました。この度2年半の育成期間を経て、初めて2名の認定者が誕生しました。北澤理事長は「大変喜ばしいこと。今後も候補者たちが研修を受けているので、認定者が出てほしい。JSTは外部招へいPOと内部からのJST-POとの組み合わせで世界でもユニークなPOシステムを作りたい。」と話しています。

 JSTではJST-PO養成のため、2006年10月よりJST-PO資格認定制度(通称PO研修制度)を実施しています。本年4月にはPO研修院が新たに組織され、体制もさらに強化されました。PO研修院には現在一期生、二期生、三期生のPO研修生がいて、本年度下期には四期生を募集予定です。