最新情報

JSTトピックス

「戦略的イノベーション創出推進事業のためのワークショップ」開催報告

JST戦略的イノベーション推進部では、戦略的イノベーション創出推進事業における研究開発テーマの設定にあたり、5つのテーマ候補に関するワークショップを開催しました。

(1)<iPS細胞>「安全なiPS細胞を用いた創薬・診断・再生医療の実現に向けて

安全なiPS細胞を用いた創薬・診断・再生医療の実現に向けて
5/27(水)【参加者:197名】 

(2)<有機エレクトロニクス>「新局面を迎える有機エレクトロニクス−いま、解決すべき課題は何か−

新局面を迎える有機エレクトロニクス−いま、解決すべき課題は何か−
6/1(月)【参加者:83名】 

(3)<フォトニクスポリマー>「高分子光波マニピュレーション

高分子光波マニピュレーション
6/9(火)【参加者:74名】 

(4)<透明酸化物>「透明酸化物に基づく新規エレクトロニクス技術

透明酸化物に基づく新規エレクトロニクス技術
6/19(金)【参加者:69名】 

(5)<超伝導システム>「超伝導技術の実用化に向けた新たな展開〜2050年超伝導社会、そして今何をすべきか

超伝導技術の実用化に向けた新たな展開〜2050年超伝導社会、そして今何をすべきか
6/22(月)【参加者:95名】 

各ワークショップでは産学官の関係者が一同に集まり、テーマ候補を戦略的イノベーション創出推進事業で実施する必要性、重要性、見込まれる成果の社会へのインパクト等について活発な議論が行われました。この議論の結果をもとに、外部有識者からなる推進委員会での審議を経て、今年度公募を実施する研究開発テーマ(2テーマの予定)を決定します。 公募の開始は7月下旬頃を予定しております。