最新情報

JSTトピックス

文部科学省「情報ひろば」特別展示に出展
−2009年4月6日(月)〜5月29日(金) 文部科学省「情報ひろば」−

2009年4月6日から5月29日まで、旧文部省庁舎3階に設置された展示スペース「情報ひろば」の科学技術・学術展示室において、特別展示を出展しました。JST産学連携事業の紹介として、以下2つの開発成果を展示しました。

文部科学省「情報ひろば」特別展示_1 
文部科学省「情報ひろば」特別展示_2 
文部科学省「情報ひろば」特別展示_3 
文部科学省「情報ひろば」特別展示_4 

<展示内容>

(1)触って見る二条城障壁画 「名称:アマテラス」
京都大学・井出亜里教授の開発成果で、10億画素の精密な画像で二条城障壁画が自由に閲覧できる文化財アーカイブです。本システムにより、障壁画の細部まで鮮明に見ることが可能となりました。会場では、本システムを実際に体験していただきました。

(2)ダチョウ抗体マスク
京都府立大学・塚本康浩教授の開発成果で、高病原性鳥インフルエンザウイルスH5N1の空気飛沫感染を防御できるダチョウ抗体マスクです。パネルでの解説とともに、実際に開発されたマスクやダチョウの卵を展示しました。