最新情報

JSTトピックス

JSTと国際協力機構(JICA)との間で地球規模課題対応国際科学技術協力に関する連携協定を締結
− 2009年1月21日(水) JICA東京本部 −

JST(理事長 北澤 宏一)とJICA(理事長 緒方 貞子)は、平成21年1月21日に「地球規模課題対応国際科学技術協力」に関する連携協定を締結しました。署名式には、JSTとJICAの両理事長と共に、薬師寺運営統括(現 慶應義塾大学 教授、元 総合科学技術会議 議員)もご同席いただきました。

JSTと国際協力機構(JICA)との間で地球規模課題対応国際科学技術協力に関する連携協定を締結_1

JSTと国際協力機構(JICA)との間で地球規模課題対応国際科学技術協力に関する連携協定を締結_2
写真提供:JICA

本協定は、科学技術と外交を連携させて相互に発展させる「科学技術外交」の一環として、外務省および文部科学省とJSTおよびJICAが連携して実施する事業である「地球規模課題対応国際科学技術協力」の実施に関するものです。JSTとJICAは、本事業を実施するにあたって、事業対象案件の募集・選考、対象案件の評価、成果の広報および活用並びに社会ニーズおよび科学技術などの動向の把握などに関する連携協力を行うことに合意いたしました。
開発途上国における科学技術への期待が高まってきている近年、JSTとJICAは、日本の科学技術を外交資源として推進していくことの重要性を共有し、地球規模課題の解決に資する成果を得られるよう更に協力して本事業を一層推進していきます。