最新情報

JSTトピックス

第5回情報プロフェッショナルシンポジウム(INFOPRO2008)開催
− 2008年11月13日(木) 〜 11月14日(金) 日本科学未来館 −

第5回情報プロフェッショナルシンポジウム(INFOPRO2008)を11月13日と14日の2日間、お台場の日本科学未来館で開催いたしました。

第5回情報プロフェッショナルシンポジウム(INFOPRO2008)_1

第5回情報プロフェッショナルシンポジウム(INFOPRO2008)_2

情報プロフェッショナルシンポジウム(INFOPRO)は、科学技術振興機構(JST)と情報科学技術協会(INFOSTA)の共催で、企業や大学等において図書館・情報関連業務に携わっておられる方々による情報科学技術分野の調査・研究、情報管理事例の発表の場として開催するシンポジウムです。

2004年より共催が始まり第5回となるINFOPRO2008では、特許情報、電子情報資源等7つのセッションに分かれて23件の一般発表が行われました。1日目の特別講演「どうする日本の知財戦略」は、知財評論家(元特許庁長官)荒井寿光氏が、知財戦略の流れを振り返り、知識社会化の中で日本が生き残るための新たな課題についてご講演くださいました。その後、恒例の情報交流会が開催され、活発な交流の輪が広がりました。

2日目の「トーク&トーク」では「どうするインフォプロ!人材育成と利用者教育」をテーマに、ベテランのインフォプロ4名から話題提供していただき、サブコーディネーターのご協力のもとに会場の方々と議論のときを持ちました。 さらに本年は初の試みとして、情報関連10社によるプロダクトレビュー(発表および展示)を行いました。なお、荒井氏による特別講演の内容は「情報管理」誌 の2009年3月号に掲載予定です。

今年のシンポジウムは約420名の方々にご参加いただきました。心よりお礼申し上げます。 来年は11月5日(木)〜6日(金)に開催を予定しています。