最新情報

JSTトピックス

「医学研究」日本―スイス共同ワークショップ開催報告!
− 2008年9月15日(月)〜16日(火) チューリヒ(スイス)−

JSTとスイス連邦工科大学チューリヒ校(ETHZ)は、「医学研究」に関するワークショップを共同で開催しました。今回のワークショップは1回目にあたり、活発な議論が展開されました。

JSTとスイス連邦工科大学チューリヒ校(ETHZ)は、本年度よりライフサイエンス分野において戦略的国際科学技術協力推進事業の枠組みで協力を開始しました。本年は同分野の中の「医学研究」において9月1日から12月1日まで研究交流課題を共同で募集しております。そして協力の一環として9月15日、16日に日本―スイス共同ワークショップをチューリヒ(スイス)にて実施しました。

ワークショップにはETHZのGerhard Schmitt副学長においでいただいたほか、日本・スイス両国から合わせて20名の講演者に参加いただき、「トランスレーショナルリサーチ」「バイオインフォマティクス」「プロテオミクスとバイオマーカー開発」「ファーマコゲノミクス」「全ゲノム関連解析(WGAS)」の5テーマにつき活発な議論が展開されました。

参加者集合写真  共同ワークショップの様子