最新情報

JSTトピックス

フィンランドアカデミー(FA)及びフィンランド技術庁(Tekes)との覚書締結について
− 2008年6月9日(月) ヘルシンキ市内 −

JSTは、6月9日(月)(フィンランド時間)にフィンランドアカデミー(FA)及びフィンランド技術庁(Tekes)との間で、日本−フィンランド研究交流の促進にかかわる三機関の協力に関する覚書を締結しました。

フィンランドアカデミー及びフィンランド技術庁との覚書締結

JSTの高橋文明審議役とフィンランドアカデミー(FA※1)のRiitta Mustonen副会長およびフィンランド技術庁(Tekes※2)のRiikka Heikinheimo副理事長は、6月9日(フィンランド時間)、日本−フィンランド研究交流の促進にかかわる三機関の協力に関する覚書を締結しました。調印式は在ヘルシンキ日本大使館の協力のもと実施され、田中公使参事官も参列されました。今後JSTとFAおよびTekesは、日本−フィンランド間の研究交流を一層促進すべく、「戦略的国際科学技術協力推進事業」における協力を実施します。

※1: フィンランドアカデミー(FA)
教育省所管の組織(1970年設立)。長期の研究開発基金により、高度な研究開発を支援。前身は国家科学政策委員会(State Science Policy Board1918年)
FAホームページ: http://www.aka.fi/en-gb/A/

※2: フィンランド技術庁(Tekes)
労働経済産業省所管の組織。産業関連の研究開発への補助金もしく低利子の資金融資(478百万ユーロ。労働経済産業省R&D予算の90%相当)。特に大学や研究機関が共同で実施するR&Dを対象。(主なファンド分野 : 情報通信分野、バイオ・化学など)
Tekesホームページ: http://www.tekes.fi/eng/