最新情報

JSTトピックス

「JST理数大好きシンポジウムin東京」開催 
− 2008年6月6日(金)〜7日(土) 東京ファッションタウン −

「JST理数大好きシンポジウムin東京」を6月6日(金)〜7日(土)に東京ファッションタウンにて開催いたしました。6日は66名、7日は100名を越える教員など教育関係者が参加する中、デジタル教材活用共同研究の成果やサイエンス・パートナーシップ・プロジェクト事業(SPP)の事例発表、スーパーサイエンスハイスクール(SSH)校の生徒発表、国立教育政策研究所 総括研究官 小倉 康 氏の講演が行われ、参加者を交えた活発な討論がなされました。

当日のプログラムは、以下の通りでした。

 6月6日(金):科学技術・理科教育用デジタル教材活用共同研究 研究事例報告
過去に実施された代表的な共同研究4地域(徳島県、千葉県、大阪府、つくば市)の研究事例報告と、平成19年度共同研究全15機関によるポスター発表、理科教材開発・活用支援事業推進委員会 普及促進分科会ワーキンググループ成果報告など。

 6月7日(土):次世代を担う人材の育成を目指して
知的好奇心・探究心を高めるSPP、未来の科学者を生み出すSSH、未来のIT教育の礎をめざす「理科ねっとわーく」、平成19年度開発「理科ねっとわーく」コンテンツ紹介、特別講演「中学校3年生を対象としたPISAの意識調査結果から見たJST理数大好きモデル地域事業」、おもしろ実験教室「夢とロマンの理科教育」などが行われました。

 研究事例報告では、平成19年度共同研究 全15機関のポスター発表の際、参加者と共同研究機関の発表者とで、科学技術・理科教育用デジタル教材を活用するための熱心な討論が行われました。SSH校の発表では生徒による発表に、和やかながらも熱い議論が交わされました。

全体会場共同研究  19年度共同研究  SSH校発表