最新情報

JSTトピックス

シンポジウム「高温超伝導研究の新境地〜新物質を徹底的に解明する〜」開催 
− 2008年6月8日(日) 東京ステーションコンファレンス −

新系統の高温超伝導物質(鉄オキシニクタイド化合物)を発見した東京工業大学 細野秀雄教授をはじめ、関連する分野の研究者にご参加いただき、6月8日(日)に東京ステーションコンファレンスにおいて、シンポジウム「高温超伝導研究の新境地〜新物質を徹底的に解明する〜」を開催いたしました(後援:文部科学省)。

細野教授が物質発見の経緯や試料作製方法の詳細等を紹介されるとともに、国内の18名の研究者による最新の研究のご講演や、会場全体での議論を通して、この物質が持つ魅力や謎について理解を深めました。 さらなる理解を深めるために、6月28日(土)および29日(日)には、海外の研究者にも参加していただき、国際シンポジウムを開催いたします(場所は品川のコクヨホール)。
参加費は無料で、以下ホームページからのお申し込みが可能です。

  • http://www.htsc.jst.go.jp/

細野教授  特別講演  会場風景  全体討論