最新情報

JSTトピックス

技術者向けのeラーニングを提供している「Webラーニングプラザ」にて新コースの提供を開始

JST Webラーニングプラザ

この度、Webラーニングプラザでは「パワーエレクトロニクスの基礎技術と有用性」コース、「地盤の液状化と軽減技術」コース、「知的財産戦略」コースの提供を開始しました。他にも、「振動による機械の状態監視と診断」コース「プラスチックの基礎」コースを続々と提供開始する予定です。WebラーニングプラザはJSTが無料で提供している技術者向けのeラーニングです。

Webラーニングプラザ 新コースの提供を開始

新たな5コースの概要を紹介します。
「パワーエレクトロニクスの基礎技術と有用性」コース では、パワーエレクトロニクスの全容を体系的に捉え、実際にパワーエレクトロニクス技術を扱うときに必要な知識とその組み立てについて、構造的に把握できます。
「地盤の液状化と軽減技術」コースでは、液状化のメカニズムを理解でき、その予測方法や対策技術を学ぶことにより、土木技術における地震防災のありかたを学習できます。
「知的財産戦略」コースでは、知的財産戦略が事業戦略や研究開発戦略と密接にかかわっていることを理解し、技術者が具体的にどのような役割を担うべきかを学習できます。
「振動による機械の状態監視と診断」コースでは、技術者が当技術の基礎から応用までの要点を学べます。機械設備の運用では安全でコスト最小とする高度な状態監視と診断の技術が要求され、ISOで技術者認定制度が標準化されています。
「プラスチックの基礎」コースでは、プラスチックの種類の多さやその特性、使い分けについて学習できます。
Webラーニングプラザはインターネットにて、アニメーションと音声で学習ができます。1回の学習所要時間は15分程度です。無料です。是非ご利用ください。