最新情報

JSTトピックス

サイエンス チャンネルの番組が「World Media Festival 2008」においてSilver(銀賞)を受賞

サイエンス チャンネルは、身近な題材から最先端技術まで、楽しみながら“科学”に触れあうことができる番組を放送しています。この度World Media Festival 2008において、「復元技術 (9)フィルムの復元〜映画を復元する〜」がEducation: High School部門でSilver(銀賞)を、また、「サイエンスバトル (12)ペットボトルロケットカー対決!」がChildren’s: Edutainment部門でSilver(銀賞)を受賞しました。

復元技術 (9)フィルムの復元〜映画を復元する〜

「復元技術」では、一度失われたものを復元していく過程を見ながら、その技術をご紹介しています。(9)フィルムの復元〜映画を復元する〜は、日本映画の巨匠溝口健二監督の初期の傑作、『瀧の白糸』を復元します。戦前に制作されたゆえ痛みも激しく、内容も一部欠落しているこの映画を、どのようにして1本のオリジナルに近い形に復元するのか。そこには、アナログ、デジタル両方の技術を駆使した職人芸がありました。


サイエンスバトル (12)ペットボトルロケットカー対決!

「サイエンスバトル」は、小学生から中学生までの子供達が2組に分かれて理科工作物を作り、性能や成果を競い合う番組です。毎回様々なテーマが全国各地の実験名人たちから出題されます。(12)ペットボトルロケットカー対決!は、おなじみのペットボトルロケットに車輪やソリをつけて2種類のペットボトルカーを作りレースをします。さて、バトルの勝敗の行方は!?


World Media Festival 2008の詳しい情報(英文)は以下のURLからご覧ください。
http://www.worldmediafestival.org/eng/index.shtml