最新情報

JSTトピックス

「ナノエレクトロニクス」日独ワークショップ開催報告!
− 2008年03月05日(水) 〜03月07日(金) アーヘン工科大学(ドイツ) −

JSTとドイツ研究協会(DFG)は、「ナノエレクトロニクス」に関するワークショップを共同で開催しました。今回のワークショップは2回目にあたり、日独両国からたくさんの方に参加いただきました。

講演会場

JSTとドイツ研究協会(DFG)は、平成19年度よりナノエレクトロニクス分野において戦略的国際科学技術協力推進事業の枠組みで協力しています。協力の一環として毎年日独ワークショップを共催(日本とドイツとで交互に開催)しており、第2回目にあたる今年は、アーヘン工科大学(ドイツ)でワークショップを実施しました。
ワークショップにはDFGのMatthias Kleiner会長においでいただいたほか、日独両国から合わせて29名の講演者に参加いただき、「スピントロニクスのための材料・ナノ構造」「ナノエレクトロニクスのための走査型プローブと分子的アプローチ」「金属及び半導体スピントロニクス」「半導体ナノエレクトロニクス・MEMS」「ナノフォトニクス及び関連技術」の5テーマにつき活発な議論が展開されました。
このワークショップに興味を持たれた方には関係資料を送付しますので、下記までご連絡下さい。
JST国際部 電話:03-5214-7375(担当:鈴木玲)