最新情報

JSTトピックス

スーパーサイエンスハイスクール情報交換会
− 2008年01月12日(土) 東京国際フォーラム −

JSTが取組をサポートしているスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の教員等による情報交換会が1月12日(土)、東京国際フォーラムで開催されました。

本情報交換会は、SSH事業における研究開発に関し、フィードバック活動の1つとして各SSH指定校における取組事例の発表を行い成果の普及を図るとともに、有用な情報を共有することにより、今後のSSHにおけるより一層効果的な取組推進に資するため開催されました。参加者は、現在101校のSSHの教員、管理機関担当者等で、約300名となりました。

当日のプログラムは
◇午前:全体会
「教材開発」、「課題研究」、「地域連携・成果普及」、「高大接続」に関する実践報告、等。
◇午後:分科会
「SSH指定校として何を目指すか」、「学校設定科目、教材・カリキュラム開発、評価」、「高大連携・接続、地域連携、普及」、「課題研究」、「国際交流、科学英語、海外研修」をテーマとした分科会(校長等分科会および教員分科会)を開催。

全体会の実践報告では、各発表者から、日頃の研究開発に対する熱心な取組を背景とした研究成果が発表され、それに対して会場から多くの質問・意見が提示されました。
分科会では、SSHに関する成果や日頃感じている課題に関して、和やかながらも熱い議論が交わされました。

全体会会場1   全体会会場2   分科会会場1   分科会会場2