最新情報

JSTトピックス

ナノテクノロジー分野別バーチャルラボ「ナノテク・未来への挑戦」−ナノサイエンスが拓く新世代ナノデバイス・材料の世界−
− 2008年01月11日(金) 新都市ホール(横浜) −

戦略的創造研究推進事業「ナノテクノロジー分野別バーチャルラボ」では、「ナノテク・未来への挑戦」と題した成果報告会シリーズ第2弾「ナノサイエンスが拓く新世代ナノデバイス・材料の世界」を、1月11日に横浜・新都市ホールにて400名以上の参加を得て開催いたしました。

発表会場

展示会場

今回は、これまでに得られた研究成果のうち「ナノデバイス分野」を中心に、2会場に分けて35件の口頭発表を行いました。特にカーボンナノチューブのセッションでは立ち見が出るほどの盛況でした。また、ロビーではポスターセッションも活発に行われ、52件の成果が発表されました。
口頭発表は「カーボンナノチューブ」や「超伝導」、「光デバイス」や「スピン制御」等に分けて行い、波及効果の大きい基礎研究から、実用貢献が間近に期待できる応用研究まで幅広い内容があり、今後のナノデバイス・材料・システムの創製に向けたナノテク分野の発展に大いに期待できる成果発表会となりました。
なお、シリーズ第3弾はナノバイオ分野として1月22日(火)ベルサール九段(東京・九段下)にて開催いたします。

○ナノバーチャルラボ成果集(PDF)
http://www.jst.go.jp/kisoken/nano/pdf/NanoTech_200711.pdf

○当日配布予稿集(PDF)
http://www.jst.go.jp/kisoken/nano/pdf/nanodevices_yokosyu1.pdf
http://www.jst.go.jp/kisoken/nano/pdf/nanodevices_yokosyu2.pdf

○シンポジウム案内HP
http://nano-sympo.jp/