最新情報

JSTトピックス

ナノテクノロジー分野別バーチャルラボ「ナノテク・未来への挑戦」−環境保全・エネルギーの高度利用実現のために−開催報告
− 2007年11月29日(木) 新都市ホール(横浜) −

戦略的創造研究推進事業「ナノテクノロジー分野別バーチャルラボ」では、「ナノテク・未来への挑戦」と題した成果報告会シリーズ第一弾「環境保全・エネルギーの高度利用実現のために」を、11月29日に横浜・新都市ホールにて約500名の参加を得て開催いたしました。

成果発表

展示会場

今回は、これまでに得られた研究成果のうち「環境・エネルギー分野」を中心に、「環境ナノ触媒領域」と「エネルギーナノ材料領域」の2会場に分けて23件の口頭発表を行いました。また、ロビーではポスターセッションもおこなわれ、66件の成果が発表されるとともに、「研究成果集2007」や8誌目となるニュースレターも会場であらたに配られて、成果のPRがおこなわれました。
「ナノ機能材料」や「ナノポーラス材料」等の成果、また「電気エネルギー」や「ナノ材料科学」等での応用例など、波及効果の大きい基礎研究から、実用貢献が間近に期待できる応用研究まで幅広い発表があり、今後の環境保全やエネルギー高度利用でのナノテクノロジー技術の貢献を大いに期待できる成果発表会となりました。
なお、シリーズ第2弾はナノデバイス分野として1月11日(金)新都市ホール(横浜・そごう9F)に、また、シリーズ第3弾はナノバイオ分野として1月22日(火)ベルサール九段(東京・九段下)にて開催いたします。