最新情報

JSTトピックス

第3回アジア科学技術フォーラム開催、声明発表!(東京コンファレンスセンター・品川)
− 2007年10月5日(金) −

第3回アジア科学技術フォーラム http://www.prime-intl.co.jp/astf2007/index.html

第3回アジア科学技術フォーラムを10月5日に東京コンファレンスセンター・品川で開催いたしました。当日は300人あまりの参加者が会場に詰めかける中、アジア各国の科学技術政策立案者や研究者などの活発な議論が行われました。フォーラムの最後には、3ヵ年のまとめとしてアジア各国、日本政府に向けた提言を声明として発表しています。

第3回アジア科学技術フォーラムが10月5日(金)午前9時半から午後5時半まで、300人あまりの参加者を集め東京コンファレンスセンター品川で開催されました。北澤宏一JST理事長の開会挨拶、松浪健四郎文部科学副大臣の来賓挨拶で幕を開けた本フォーラムは、「アジアの持続的発展に向けた科学技術の挑戦」をテーマに3ヵ年にわたって毎年開催されています。本フォーラムでは@科学技術政策、A環境・エネルギー問題、B自然災害対策、C感染症対策の4つの分科会に分かれてアジア各国の科学技術政策立案者や研究者などが、アジア共通の社会課題に対する科学技術面からの対応策について活発な議論をおこないました。フォーラムの最後には3年間の議論を踏まえ、アジア各国および日本政府に対する提言としてフォーラム声明を発表しています。声明の詳細は、第3回アジア科学技術フォーラムホームページをご覧ください。
当日は多数のご来場を賜り、誠にありがとうございました。関係者一同、御礼申し上げます。

会場風景1 会場風景2 会場風景3