最新情報

JSTトピックス

JST情報事業50周年記念シンポジウムを開催しました(経団連会館)
― 2007年9月5日(水) ―

JST情報事業が、1957年8月16日に日本科学技術情報センター(JICST)として発足してから50年。日頃ご支援、ご協力を賜っております皆様とこれまでの50年の歴史を振り返り、また将来の情報事業をより発展させていくための貴重なご意見・ご提案をいただけるよう、記念シンポジウムを開催しました。台風の近づく悪天候の中、250名を超えるお客様にご参集いただき、厚く御礼申し上げます。

特別講演風景

シンポジウム風景

展示品 JOIS-II漢字端末機

ラウンジでの展示

記念シンポジウムでは、これまでにJST情報事業が果たしてきた役割や、今後の情報事業のあり方を模索するための提案についてご講演いただき、意見交換等が行われました。

記念シンポジウムのほかにはJSTが提供する各種のデータベースやコンテンツ(22種)の紹介を行い、また、JST情報事業発足以降の大年表、過去の貴重な情報機器等を展示しました。ご参加の皆様方から頂戴したご感想やご提案は、今後のサービスに反映していく予定です。



シンポジウム概要

○ご挨拶とご報告(沖村憲樹(独立行政法人科学技術振興機構 理事長))

●祝辞
徳永保 様(文部科学省 研究振興局長)
笠見昭信様((社)日本経済団体連合会 産業技術委員会 科学技術政策部部会長(株式会社東芝 顧問))
土居範久様(日本学術会議 副会長)

●特別講演「戦後日本の研究開発・産業発展とJST情報事業が果たした役割」
長尾真 様(国立国会図書館長)

●シンポジウム −科学技術情報の今後−
1.「学術情報発信力の強化とJSTへの期待」
太田暉人 様(社団法人日本化学会 常務理事)
2.「企業利用者がJDreamIIに望むこと - 当社におけるJDreamIIの利用を通して−」
中村栄 様(旭化成株式会社 知的財産・研究基盤部 技術情報センター長)
3.「研究インフラとしての大学図書館の将来」
土屋俊 様(千葉大学 副理事 文学部教授)
4.「グローバルに見た科学技術情報の今後」
深田良治 様(シュプリンガー・ジャパン株式会社 代表取締役)