最新情報

JSTトピックス

日本-インド ICTに係る共同ワークショップ(インド:高度コンピューティング開発センター(CDAC) NOIDAキャンパス)
− 2007年7月16日(月) − 

科学技術振興機構(JST)とインド科学技術庁(DST)は、「情報通信技術と他の分野を結合した複合領域」における日印の研究交流課題に対して、共同して支援を行うことにしています。JSTとDSTの協力の一環として、7月16日(月)にインドのデリー郊外にて共同ワークショップを開催しました。

科学技術振興機構(JST)とインド科学技術庁(DST)は、「情報通信技術と他の分野を結合した複合領域」における日印の研究交流課題に対して、共同して支援を行うことにしています。本領域における両国の研究交流を推進するため、7月16日(月)にインドのデリー郊外で、JSTとDSTはワークショップを開催しました。このワークショップでは「Broadband and Wireless Technology」「Ubiquitous Computing」「Information Security」の3つ分野をとりあげ、両国の研究者が発表を行いました(日本5名、インド7名)。この他にも両国から多くの関係者・研究者およそ100名が参加し、活発な議論が行われました。