最新情報

JSTトピックス

SORSTジョイントシンポジウム(7) 〜ナノで展開する新機能材料とテクノロジー〜 (コクヨホール 東京都港区港南1丁目8番35号)
― 2007年6月19日(火)〜20日(水)―

発展研究(*SORST:化学・材料・環境分野)での研究成果を一般に広く紹介するため、「ジョイントシンポジウム(7) 〜ナノで展開する新機能材料とテクノロジー〜」を6月19,20日に品川コクヨホールにて開催しました。7回目となる今回のシンポジウムはナノテクノロジーを駆使して新機能を実現した触媒・薄膜・デバイス等の研究成果が発表され、熱心な討論が行われました。

SORST(化学・材料・環境分野)研究は基礎研究の成果の実用化に向けた展開を目指し、多様な研究を推進しております。多種多様な研究のなかで関連する課題を横通しする様に各回テーマを決め、異分野の研究者が議論出来るようなシンポジウムを企画しております。今回は「ナノで展開する新機能材料とテクノロジー」と題して最新のナノテクノロジー、計測技術、ナノテクノロジーを駆使した新機能材料につき最新の成果が発表されました。SORST課題に加え、ERATO、CREST、さきがけで行われている関連研究、外部有識者の招待講演と充実した内容のシンポジウムとなりました。2日間で延べ約700名の参加者があり、講演の他ポスター発表・企業展示ブース(15件)も含め、熱心な討論がなされました。企業からも多数の参加があり、研究成果の実用化への展開が期待されます。
なお、JST-SORST(物理・情報分野)フォーラム〜新「物質・機能」の開拓と未来への展望〜を11月22日(木)に「JST みらいCANホール」にて開催いたします。多数のご参加をお願いいたします。



*SORST = Solution-Oriented Research for Science and Technology 優れた研究を切れ目なく継続し、発展を目指して研究推進をしています。