最新情報

JSTトピックス

Webラーニングプラザに知財分野を新設、他にも技術者倫理など新コースを提供開始しました

JST Webラーニングプラザ

この度、Webラーニングプラザでは組み込みシステム技術、事例に学ぶ技術者倫理、技術者のための知的財産入門、ライフサイエンスの基礎−バイオ実験の原理、安全で快適な都市環境を支える昇降機技術、燃料電池基礎知識、社会資本整備における市民合意形成の7コースを公開しました。

「組み込みシステム技術」コースでは、組込みスキル標準(ETSS)をベースに製品開発に係わる電気系、機械系など多くの技術者が組込みシステムを容易に理解できるよう具体的に解説しています。
「事例に学ぶ技術者倫理」コースでは、企業等のものづくりの現場で働く技術者が、技術者倫理とは何かを理解するため、国内外の科学技術に関連した事故・事件を事例として取り上げています。
「技術者のための知的財産入門」コースでは、技術を権利として守るための特許制度について、特許取得の方法、特許権の活用方法を学習します。意匠、商標など商品やサービスを売る立場に立った場合についても解説しています。
「ライフサイエンスの基礎−バイオ実験の原理」コースでは、バイオ実験を行う際に理解しておくべき原理を学習できます。
この他にも安全で快適な都市環境を支える昇降機技術、燃料電池基礎知識、社会資本整備における市民合意形成の新コースをはじめ、さまざまな分野の教材が学習できます。Webラーニングプラザをぜひご利用ください。