JSTトップ > 領域トップ > 研究者 > 御簾 博文

ヘパトカインを介した肝臓による恒常性維持機構の解明

御簾 博文(写真)

御簾 博文Hirofumi Misu

所属機関 金沢大学
所属学部・学科など 医薬保健研究域医学系
役職 准教授

研究課題概要

これまでに肥満症や2型糖尿病の病態に関連した肝臓由来分泌タンパクを同定し、これら機能未知の肝由来分泌タンパクを“ヘパトカイン"と呼ぶことを提唱してきました。本研究では、同定したヘパトカインの全身での多面的な作用を解明しその受容体を同定することで、ヘパトカインを標的とした過栄養関連疾患に対する新たな診断・治療法の開発を目指します。