JSTトップ > 領域トップ > 研究者 > 武田 憲彦

心臓線維芽細胞活性制御を介する臓器恒常性維持機構の解明

武田 憲彦(写真)

武田 憲彦Norihiko Takeda

所属機関 東京大学
所属学部・学科など 大学院医学系研究科
役職 助教

研究課題概要

近年、糖尿病、高血圧を背景として心臓の拡張不全、心線維化の存在が明らかになってきました。しかしながら現在、拡張障害型心不全、心線維化の病態に対して有効な治療アプローチは見出されていません。本研究では心筋組織修復過程における線維芽細胞活性化機構について解析を進めます。得られた知見は、拡張障害型心不全、心線維化の病態解明、および治療法開発に役立つことが期待されます。